So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ダイエットした過去~食事編・その2~ [雑記]

バナナダイエット断念から間もなくしてのことです。

朝食は食べるようにしているし昼食は好きなものを食べたい。
そうすると残る改善点はやはり夕食しかありません。

実はダイエットするにあたって改善せねばならないポイントがひとつあることを知っていたのです。

私は白米が大好きなんですよド━(゚Д゚)━ ン !!!

夕飯はどんぶり白米+濃い味付けおかずじゃないと満足できない人でした。
おいしいおいしい白米ですが高カロリー。
どんぶり茶碗1杯で4~500kcalはあるそうですね。
これを何か別の食品に代替できれば摂取カロリーが減り、
食生活面が改善されるのではと思って考えてみました。

白米よりもカロリーが低くて栄養価も高く見た目が白いヤツ。
そんなヤツを探してみたところ・・・。

いるじゃないですか。
冷えてても温かくてもおいしい白くてニクイあんちくしょうが!

そうやっと登場豆腐です。
豆腐だと1パック約100kcalになり大幅に摂取カロリーを減らせます。
ここにきて、ダイエットの食の面においてやるべき目的がはっきりと決まったのです。
名付けて、

「夕飯の白米を豆腐に置き換える」ダイエット

にめでたく決定です。
私が食べていたのはジャスコで売ってるグリーンアイだったかな?
絹ごし豆腐2パック組で売ってるのを1日1パック、
夕食時に白米のかわりに豆腐とおかずを食すという単純なもの。
私がお豆腐大好きだったことも幸いしました。
木綿も好きですが絹の食感のほうが好きだったので絹にしましたが
これは好みでどちらでもよいのではと思います。


しかし、最初の記事でも書きましたように、
豆腐だけ食べてれば痩せるとはまったく思っていませんでしたので、
食事に関しては他にもいろいろ気をつけていましたのでちょっとまとめます。

まず3食どうしていたかもう一度おさらいを。

朝食:バナナ、食べて喉が渇いたらスポーツドリンクを少々
昼食:基本食べたいもの(カロリー等いっさい気にせず)
夕食:なるべく家食でご飯のかわりに豆腐+おかず+牛乳

昼食はほんとに何も気にせず食べたいものを食べていました。
夕食も白米を豆腐にかえた以外はおかずのカロリーも気にせず好きなものを食べていました。
牛乳に関しては食事をするときの飲み物として個人的にデフォルトなものですw

気をつけたこと
①夜18時に夕食をとる
②夕食以降は食べない
③間食をしない

以上3点はすごく気をつけました。
①はどこかで「寝る5~6時間前までに夕食をとるといい」と聞きました。
お腹をしっかり休める時間が必要なんですかね?理由はよくわかりません。
なので自分が床に入る23時~24時の5~6時間前である18時に夕食をとることに決めました。
私の場合徒歩5分の場所に仕事場があるので17時の仕事終了から余裕を持って18時に夕食をとることができました。
仕事・家事等様々な理由でなかなかそんな時間に食べられない人も多いと思いますので、なるべく出来ればといった感じですかね。
でも正直18時にご飯を食べてしまうと寝るまでお腹が空いてしまうんです。
しかしそんなときでも②は厳守しました。
お腹が空いてしまったときはスポーツドリンクや水を飲んで誤魔化しましたが、もちろんがぶ飲みはしません。水だったらまだしもスポーツドリンクもカロリーちゃんとあるので摂りすぎは禁物です。
そしてダイエット失敗者に多く見られるのではないでしょうか?
③の間食をしない。
これができないとダイエットに失敗しそうな気がします。
私もケーキ等甘いものやポテチ等スナック菓子大好きですからつらかったですが、自分に厳しく、胸に楔を打ってこれら自らに課した制約を守りました。

ただ、人間、厳しいばかりではストレスがたまる一方で逆に健康的ではありません。
私は食後のデザートが食べたくなったときは食べました。
しかしデザートなど食べるときは、例えば昼食と夕食の間、いわゆるお三時といったような間食はせず、昼食後または夕食後間髪入れずに食べるといったり、食べてしまったらしばらくは控える、多量は絶対に食べないといったことを決めて、その決めたことはやぶらないように心がけました。

また、365日豆腐を食べていたわけでもなく、普通に夕食はカレーライスやパスタといったこともありました。
さすがに豆腐にカレーをかけて食べてもそれはカレーではないのでやっぱりおいしくありません。
イレギュラーなことがあったりしたらそれはそれでいいのです。
次の日にまた豆腐に戻せばよいだけのこと。

そうやって日々を過ごすうちにふと自分で気づいたことは。
明らかに以前と比べて食べる量が減っていたのです。
前は白米どんぶり1杯でおかずもいっぱい食べていたのが、豆腐1パック、おかずもそれなりな感じでお腹がいっぱいになるのです。胃が「もうお腹いっぱいだよ( ´ー`)フゥー」と言ってるのがわかるような気がして。
胃が小さくなって食事量が減るからダイエットに繋がるというのが、豆腐ダイエットの効果なのかもしれないですね。

同じものを食べ続けても飽きないという方(といっても3食のうち1食だけですけど・・・w)、手軽にできる豆腐ダイエットを試してみてはいかがでしょうか( ^▽^)

次回は運動編です。
さすがに食事制限だけで絞れるとは思っていませんでした。
少々の運動はしましたのでどんなことをしたのかを(´∀`*)

それではまた(* ^ー゚)ノ


ダイエットした過去~食事編・その1~ [雑記]

さて今日はダイエットした時にどういった食事方法を実践していたのかを書いていきたいと思います。

まずダイエットを開始するにあたり、
なんとなくですが自分の中でダイエット計画の骨組みを考えました。
初めに中心となる2案を。

①運動による肉体改造で筋肉ムキムキワイルドボディに( ゚Д゚)
②食事改善でまったりゆったり穏やかに( ´ー`)

前者はダイエット関係なくとも男子であれば一度は夢見ることでしょう。
しかしながらつらいきついこと大嫌い生まれもっての草食系男子ハイリガーは・・・。
気づけば後者の食生活を改善していく方向でほぼ即決しておりました( ´・ω・)
だって運動つらいですものね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もちろんハードに身体をいじめ抜く自信なんか微塵もありません。

そんなわけで骨組みの基礎ができました。
次は具体的にどういった食事の方法を行っていくかです。

まず消去したのは断食などの食事を抜くといった方法でした。
これは嫌いな「つらい」部類に入ってくるので却下。
お腹が空くのはつらいですよね(`・ω・´)キリッ
そこで真っ先に思いついたのはリンゴダイエットでした。
しかし個人的にリンゴは好きですが毎食リンゴはさすがに栄養が偏りそう。
栄養状態が悪くなり不健康になって痩せるのでは意味がないと考えていたのでこれも却下。
このとき「健康的に痩せる」というはっきりとした目的が新たに加わりました。
ちなみに「できるだけ楽に」という根性のないワードが最初からすでに決まっておりました。

ただそこから数日の間しばらく核となる「~法」みたいものが見つからず、
ダイエット計画は頓挫の危機に陥ってしまいました。
単純に食事の量を減らしたらどうかとの天の声があったりもしましたが
ご飯はお腹いっぱい食べたいですよね。
残念ながら食事量を減らす作戦は却下されたのです。
ネット検索しようかとも思いましたが、
調べる前に「ダイエット」という単語だけでものすごい数の検索結果で出てくるのだろうと想像した時点でPCの役目は終わっていました。

そんなこんなで、とある日お昼のテレビ番組を見ていると
なにやら「朝バナナダイエット」なる方法が流行っているらしいではありませんか。
講師っぽいおじさんが言うには、
「朝バナナを1本食べ、常温の水をコップ1杯飲んでるだけよい」とのこと。
さらに「あとは昼夜好きなもの食べてok」ですと。
バナナは好きな果物だし、これはまさしく、
できるだけ楽に、健康的に痩せる」に合致するということで
めでたく朝バナナダイエット法を取り入れることに決定。

決めた理由としてはもう一つありました。
私はそれまで朝忙しいのと単純に食べたくないという理由で朝食をとらない生活をしていました。
しかし朝食をとらないのは健康的にもあまりよくないとの言葉が
メディア・知人・家族等様々なところから発せられていたので
朝食をとることがひとつ課題となっていた私にとっては
幸いなことに朝食とりつつダイエットもできると一石二鳥でした。

早速翌日より朝バナナダイエットを開始しましたが、
数日続けていくうちに大きな問題が・・・。

バナナと常温の水という組み合わせが私にとっては相容れないものだということがわかってきたのです。
バナナはいいのですが、「常温」の水というのが曲者でした。
いや~これがまずいのなんの(;´∀`)
正直バナナ食べて常温の水飲むたびに「オェっぷ」と吐き気をもよおすくらいに。
というわけでバナナダイエット法はここで断念することに(;´・ω・)

しかしバナナダイエットをあきらめたからといって、
朝ごはんを食べることをやめてしまうのでは、
ダイエット開始前と同じ状態に戻ってしまうので
とりあえず「朝お腹に食べ物を入れる」という大義にもとづき水は飲まずにバナナだけを食べ続けることにしました。

このあと「豆腐ダイエット」を見いだすわけですが
今回はこのへんで、本題の豆腐についてはまた次回に(;´∀`)

それではまた(* ^ー゚)ノ

ダイエットした過去 [雑記]

あけましておめでとうございます(._.)
今年も超不定期更新でいきたいなと思いますのでよろしくお願いいたします。


みなさん。お正月の間に体重が増量してしまっていないでしょうか?
私はこの正月の休日5日間で1kg肥えてしまいましたよ(ノД`)

っといきなりなんだとお思いでしょう。

先日、部屋の整理をしていたところ、
2008年~2009年の間に行っていたダイエットの記録が出てきたのです。
ダイエットから月日が経ち若干太ってきた自分への喝を込めつつ、
これからダイエットしようと考えている方の参考になればと
私の実践した方法や結果等を混ぜつつ、
そのときの思い出を書いていきたいと思います。

なお、あらかじめ申しておきますが、
私の実行したダイエットについては、
科学的根拠や効果に基づいているものではありません。(たぶん・・・)
それから必ず痩せるというものでもございません。
私が実際に痩せたという結果以外は責任を持てませんのであしからず(;´∀`)
ダイエットの期間は約1年ちょっと、それほど辛い内容じゃありませんが
自分で決めた制約ややるべきことは守るよう頑張りました。



ダイエット開始は2008年の夏頃のはず。
(始めた頃の記録が残っていないので正確な日時は不明)
そもそもなぜダイエットしなければならなかったのか。
当時、会う人会う人みんなに「太ったんじゃない?」と言われていました。
はっきり言って私自身はまったく太ったとも思っていませんでしたね。

ところがある日、用事でスーツを着る機会があり着てみたところ・・・。
(ちなみに普段はスーツ着るような仕事をしておりません)
ズボン、特にももの部分がはち切れそうな勢いでパッツパツに。
さらにズボンの一番上、ベルト通すところに
お腹の肉がポヨンっと乗っかるじゃありませんか( ´・ω・)
これを我が眼でしっかりと確認したときにダイエットを決意しましたw
さすがにショックでしたね。
何十年前に買ったスーツとかならわかりますが、
せいぜい2~3年前に買ったスーツでしたから・・・。

ダイエット開始前の私のスペックを。

・身長:169cm
・体重:69kg
・体脂肪:24%
・年齢:20代(現在もいちお20代です!w)

このときダイエット前後の写真を撮っておいたり、
ウエスト等各部位を測ったりしておけばよかったとあとあと後悔。

ダイエットの目標体重は60kg。
期間は特に決めませんでしたが、なるべくのんびりとやろうと。
短期間で落とすということは最初から一切考えてなかったです。
短期間であればそれだけハードなことをしなければならず、
辛いこと痛いこと大嫌いな私にはまず不可能だと思ったからですw
それに短期間で急激に落とすとリバウンドも早いとどこかで聞きかじったし。


そうだそうだ。
とりあえずどんなダイエット方法だったのかと
結果だけでも書いておきましょ。

どんなダイエット方法かと聞かれると結構困るのですが、
しいて言うなれば「豆腐ダイエット」になるのでしょうか。
文字通り豆腐を食すダイエットですが、
最初に記述したとおり科学的に調べたわけでもなく、
運動だったり生活リズムなど色々な要因が重なってのものだと思うので
豆腐だけ食べてりゃ痩せるといったものでないことは間違いないでしょう。
実際にどうしてたかは次でw

それからダイエットの結果ですが、1年弱で、

体重が約69kg→51.6kg(一番減ったときで)
体脂肪約24%→11.8%(これも一番減ったとき)

という具合で約-18kgの減量に成功でした。

時間掛ければ誰だってそれくらい落とせるでしょと言われそうですが、
まぁそこはボンクラの数少ないなにかを成し遂げた話として
聞き流していただければと思います(;´∀`)

今回はこの辺で終わりにしたいと思いますが、次回以降、
・食事編(これがメインですかね)
・運動編
・メンタル編
てな感じで分けて書いていこうかなと思います。

それではまた(* ^ー゚)ノ


前の3件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。